カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
( ^ω^)みたお
プロフィール

もんた

Author:もんた
 
もんた です。

トレード技術は、なにも優れた人間ではありません。
負けトレードも多いです。
今現在、口座残高が増えていってる訳でもありません。

でも、皆さんと一緒にがんばって、皆さんと一緒にメリケンどもに一泡吹かせたいという夢を持っています。
見せつけましょう!大和魂!


※メルアドです。イタズラ禁止でお願いします。w
   ↓
monta.trade あっと gmail.com

※twitterをテストではじめてみます。アドレスはリンクに載っていまーす。^^
 

ランキングに参加しました。
クリックしてくれると嬉しいです。(*゚∀゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

カテゴリ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状維持希望

みなさん、こんばんわ。^^

みなさんは今週はいかがでしたでしょうか?
相場はまったりとダラダラ動いているような一週間でしたが、実際に日足などで見ると、それほどダラけた動きでもないように感じます。

なかなかやりにくい相場ですね。


今日は、デイトレではポン円で1勝。 ユロドルで1分でした。計、+50pips です。


先日お伝えしたスキャですが、こちらは昨日も本日も非常に好調でした。

しかし、このスキャはストップを深めに取っている損大利小傾向な手法です。
なので、負ける時にはドカンとくらいそうですので余裕は持てないですね。^^;



さて、このスキャですが、ちょっと悩みがあります。
それはズバリ、今夏から始まるレバ規制です。

たしかに細かく抜くスキャではありますが、しかし気にしているのはレバレッジではありません。
気になるのは、レバレッジ規制による余波。
FX層の縮小。それに伴うスプレッドの拡大です。

これは僕の予想であって、実際にどうなるかは分かりません。
ただ、個人的に、ここ最近の業者間による狭スプ戦争は尋常じゃありません。
この現状を維持できるのは、現状の顧客数の維持は最低条件だと思います。

そのバランスが崩れるのであれば、業者の淘汰はなされるにしろ、スプレッドが現状のままで済むとは考えにくいです。

そうなると、今のスキャの成績も今後維持できるとは安易に考えられません。
そこがとても気になっています。


今夏にはある程度の形が見えるのか?
それとも、あくまで2011の夏まで不透明なままなのか。

どちらにせよ、早く行く先を知りたいですね。
でなければ、対応のしようがありません。




と、少し愚痴ってみました。w
裏事情をご存じの方がいましたら、こっそり教えてください。w


でわ。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

木盆

No title

スプレッド競争
     ↓
スキャルピングの大口トレーダー増加
     ↓
取引高の増加
     ↓
薄利多売のビジネスモデルが成立
     ↓
レバレッジ規制
     ↓
スキャルピングの大口トレーダー減少
     ↓
取引高の減少
     ↓
手数料の復活
     ↓       
OTC(店頭取引)のメッリト半減
     ↓
税制面で有利なくりっく365の台頭



こんな感じだと思います。

No title

こんにちわ!お久しぶりです!
ブログずっとそのままでどうしちゃったか?
と思ったら実は絶好調だったんですね。
さて、僕の方ですがあの連敗しまくった12月は、
なんとか微損で終わり、1月は大きく勝ち越し。
2月はちょい勝ち越しで終わりそうです。
(あまりポジってなかったのもありますが)

それにしても相場やってると時間経つのは本当に早いですね。
去年(09年)なんか毎日研究してたので本当にあっという間
でした。今年は少しメンタル面で慣れてきた部分もあるので、
ちょっとほかのことする余裕が欲しいっすねw

>オリンピックさえ開催されているの知りませんでした。

これは本当に羨ましい限りです。僕は、集中力がないので、
どんなに忙しいときでも2ちゃんとかテレビ見てしまい、
時間を無駄にしてしまいます。今年は、いろんな目標があるので、
集中してがんばりたいです。

ブログも楽しみしてますので、時間のあるときでOKなので、
ポチポチ更新お願いしますよ。
それでは。

お久しぶりです

ブログが急に更新されなくなったので心配しましたが、好調なようで何よりです。スキャも加わり、一皮むけたようですね!今後はそのスキャを、損大利小傾向から、損中や損小にできるといいですね。

さて、レバ規制でのスプへの影響に関して、renkinさんの意見は正論だと思っていますが、私の意見としては業者をきちんと選べば、スプへの影響はあまりないと思っています。単なる低スプの相対業者ですと、枚数が多くなるとスリペや約定遅延・拒否があったので、そういう業者には比較的枚数の少ない方々が参加していると思います。よって、レバ規制の影響で参加者や枚数が減り、スプレッドの拡大やさらなるスリペ、遅延の可能性もありますが、業者の統合・再編などでしのいでいく可能性もあるかと思います。一方、低スプのインターバンク直結の業者で、大口や富裕層を対象にしている業者を選べば、ボリュームディスカウントの代わりに低スプ(低コスト)で提供しているビジネスモデルだと思うので、レバ規制の影響はあまりないと思っています。具体的な社名として、Saxo choiceは最低入金500万円、H&Lの近日リリース版は50万通貨単位、サイバーの3月リリースのCnexは100万通貨単位で最低入金200万円です。

また、違う視点からの意見として、レバ規制は法人には適用されないので、FX初心者ではない、中級者や上級者は、手続きが面倒でも法人化してくるかもしれませんし、今後は法人代行業者みたいなのが出てくるかもしれません。レバ規制によって初心者は退場するかと思いますが、中級者や上級者は、法人化によって今まで通りの枚数で取引してくるでしょうし、中級者や上級者ほど、初心者より枚数も多います。

よって、私はあまり心配はしていませんが、私が心配しているのは、FXそのものへの規制や課税で、トレーダー(投機家)が締め出されることになるのではないかと。トービン税とか、オバマの更なる金融規制案とか。次の危機(2番底など)が来た時には、更なる規制強化が叫ばれると思います。いつまでもできる仕事ではないと思って、稼げるうちに稼がなくてはとは思っています。

えーと話を本題に戻して、、確実に言える事は、8月までに気合入れてがっつり稼いでおくことが一番ですかね!!では、またそのうち事務所に遊びに行きますね。

No title

>ボリュームディスカウントの代わりに低スプ(低コスト)で提供しているビジネスモデル

国内業者の預かり残高や売り上げの推移を見ると、どのようなビジネスモデルが成功したのかある程度わかります。今のところボリュームディスカウントで業績を伸ばしてる業者はありません。

>レバ規制は法人には適用されない

海外業者もレバ規制の適用外ですから、ハードルの低いほうへ流れると思います。海外に流れた場合、国内業者のダメージは大きいです。

>中級者や上級者ほど、初心者より枚数も多い

枚数の多寡は、経験値から見積もることはできません。基本的にスキャルピングは大口、後はマネーマネージメントの問題です。

業者は買いポジションと売りポジションを相殺することでも、収益をあげてます。少数の大口顧客だけを囲い込むのではなく、顧客数そのものを増やすことで、低コストが実現できてるという側面もあります。現に国内で大きな売り上げを上げてる業者は、大口顧客の囲い込みをやってません。

ほんとうに大口顧客の囲い込みだけで、現状の低コストを維持できるでしょうか?

No title

Saxo Choice や CNEXほど大口でない私としてはkakakuFXプレミアムがいいと思います。
審査はきびしめですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。